園部機械電子技術研究所TOP > 製品・サービス > 自動車改造・補修用部品の製作請負 > アルミ・ジュラルミン削り出しスペーサー類の製作

アルミ・ジュラルミン削り出しスペーサー類の製作

自動車の改造部品として、アルミ合金で作られたスペーサー類は一般的なものです。
その中でもホイールスペーサー(ワイドトレッドスペーサー)、ロールセンターアダプターなどは市販品が多く存在します。
しかし、そのような市販品に設定の無いサイズが欲しい、または特殊な改造に伴って特殊なスペーサーが必要になった
という場合は弊事業所にご相談ください。

材料となるアルミ合金の種類は、A5052、A6061、A2017(ジュラルミン)の3種類からお選び頂けます。
部品の厚さは50mmまでご対応可能です。
例として、45mm厚のホイールスペーサーに10mm厚のハブが必要という場合には、それらの合計の厚さが50mmを超え
ますので、ホイールスペーサーとハブリングとを別々に製作して組み合わせる手法を採ります。

車両の採寸や設計図面の作成はお客様にてお願い致します。
別途メールやお電話にて打ち合わせの機会を設けさせて頂きますので、まずはポンチ絵程度の図面で結構です。
詳細な図面を頂ける場合には、最下部に掲載のタイミングプーリーのような複雑なものも製作可能です。

ご希望の場合、アルマイト処理もお受けしております。
この処理につきましては外注となりますため、お見積には少々お時間を頂きます。

製品の製造に関しては万全を期しますが、取り付けやご使用についてはお客様の責任においてお願い致します。

製作可能なものの例としては以下のようなものがあります。







・ホイールスペーサー

市販品では飛び飛びの値の厚さのものを複数組み合わせて作るしかない特殊な厚さのスペーサーを1枚で実現する
ことができます。さらに「ツラを極める」ための0.1mm単位のこだわりのセッティングにも対応可能です。

さらに車両のハブに合わせた内径と、充分に大きな外径、不必要な穴の無い設計により、市販の安価な汎用品に比
べて、回転時のブレやハブボルトへの負担、スペーサー破損のおそれを低減することができます。


 
・ハブリング(ハブカラー)

純正ハブと社外ホイールあるいはホイールスペーサーとのクリアランスを埋め、回転ブレやハブボルトへの負担を軽
減する効果をもたらす部品です。

市販品にも様々なものがありますが、特殊な寸法・形状が必要な場合には、それに合わせてお作りすることができま
す。


 
・薄型ロールセンターアダプター

13インチや14インチなどの小径ホイールを装着している場合にロールセンターアダプターやネガキャンアダプターを
使用すると、アダプターやロワアームの一部がホイール内側に干渉することがあります。
そのような場合に、ホイールに干渉しない限界の厚みに合わせてこれらアダプターを製作することができます。

写真はA60系セリカ用、厚さ20mmのロールセンターアダプターです。

ロワアーム先端の関節部に雨水や砂などが浸入することを防ぐため、中央の大きな肉抜き穴を非貫通として仕上げ
ることも可能です。


 
・ネガティブキャンバーアダプター

ロールセンターの補正に加えて、ホイールにネガティブキャンバーを付加することのできるアダプターです。
調整式ピロアッパーマウントでは対応しきれない範囲でのキャンバー調整にも有効です。

写真はST185系セリカ用で、赤色アルマイト仕上げとなっています。
厚さ30mm、オフセット25mmで、さらにホイールベースを10mm延長することができるようになっています。
車体への取付作業に便利なSSTも付属しています。


 
・エンジンスワップに伴うエンジンマウント用スペーサー

自動車のエンジンスワップを行う際、新しいエンジンと車体との間を取り持つ部品が必要になる場合があります。
このためのスペーサーが製作可能です。

画像のものは、1G-EUエンジン搭載車に1JZ-GTEエンジンを載せるために使用するスペーサーです。


 
・ブレーキ強化用タイバー

ブレーキキャリパー取り付け部分の剛性を向上させる補強パーツです。


 
・社外ブレーキキャリパー取付アダプター

純正のナックルに社外品のブレーキキャリパーを取り付けるためのアダプターです。




・タイミングプーリー

自動車部品ではなく産業用ロボットの部品の例ですが、このような形状でも加工可能です。



Copyright(C)2015 園部機械電子技術研究所 All Rights Reserved.